コーチングは実績と教える技術がある人を選ぶ

自分で出来ることには限りがある

私がコーチングを選んだのは、自分で出来ることに限りがあるからです。
せっかく学んだことでも知識が足りなければ困ります。
実績はなんとか作ることが出来ても、その人が経験したことはその人にしか伝えることが出来ないものだからです。
本やネットなどで知識として理解していても、実際に自分が経験したことと同じだとは限りません。
私が出来ることは何度でも繰り返しているからです。
教えてもらうこと知識として自分の知恵にしていくことは出来ますが、自分はこれだけ出来るのだという経験は積極的に行動することでしか学ぶことがないと言って良いでしょう。
コーチングの経験を積んでいる人に教わることは、しっかりとした経験とともに自分の知恵をどう活かすのかを知ることが可能です。
教えてもらうだけではなく、なかなか知ることが出来ないことをまずは自分でやってみましょう。
教えることと学ぶことは同じです。
私は自分が出来ることをいつも積極的にやっていますが、それでも出来ないことは出来ません。
しかし、実際に成功したことがある人が教えてくれることで、自分でやれることが何なのかを知ることが可能になります。

自分から積極的に行動する / 自分で出来ることには限りがある / 教えられたことは何度でも繰り返す